建物診断研究所
 
建物診断研究所 事業内容
HOME  事業内容   建物/調査・研究・診断
建物/調査・研究・診断
   

「3Dレーザースキャナ」によるBIM・CIM化の計測


 3Dレーザースキャナとは、器械から発するレーザー光により、周囲の地形や構造物の 3次元座標を取得することが出来るノンプリズムタイプの計測器です。離れた場所から 遠方(FARO330では330m)の計測が可能で、素早く安全に作業が出来ます。
 計測は1秒間に約100万点の早さで記録され、その膨大なデータはPC上で容易に活用 することができ、各種実測はもちろんのこと、立面図や平面図等の作成も可能です。

計測事例


  計測内容 : 橋梁下部附設下水管変位計測
     
  計測日数 : 器械1台 2日間
     
  作図日数 : 10日間

断面変位図   平面変位図
断面変位図   平面変位図
次のページへ